ページ本文

財務専門官採用試験情報

目次

財務専門官採用試験ポスター 地域貢献したいなら、国と地域の架け橋になろう。 キャッチコピー「好きです このまち」

1.財務専門官採用試験の概要

  • 「財務専門官採用試験」は、平成24年度国家公務員採用試験に新設された採用試験です。
  • 「財務専門官」は、財政、金融等のプロフェッショナルとして、財務局、財務省及び金融庁等で活躍します。

 

2.2022年度財務専門官採用試験~採用までの流れ~

2021年度財務専門官採用試験 採用までの流れフロー図財務専門官説明会・セミナー案内ページ


※各財務局業務説明会の開催日等についてはこちらをご覧ください。
※試験地別の第2次試験実施日はこちらをご覧ください。
(第2次試験の日時等の詳細は、第1次試験合格通知書及びその添付書類を確認願います。)

 

 

3.財務専門官採用試験の申込み

財務専門官採用試験の申込みは、原則としてインターネット申込みをご利用ください。(注)
詳細は、必ず「2022年度財務専門官採用試験受験案内別ウィンドウで開きます」 をご覧ください。

(注)インターネット申込みができない場合は、受験申込書を郵送又は持参してください。
   郵送又は持参の受付期間は
3月18日(金)~3月22日(火)です。
   (
3月22日(火)までの通信日付印有効。郵送又は持参の受付期間が短いので注意してください。)
   持参する場合、受付時間は9:00~17:00です。
   詳細は、下記【受験申込先】を参照し、希望する第1次試験地に対応する財務(支)局、
   沖縄総合事務局財務部にお問い合わせください。

【インターネット申込み】

受付期間 2022年3月18日(金)9:00 ~ 4月4日(月)[受信有効]
受付方法 受付期間中に、インターネット申込専用アドレス(http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html別ウィンドウで開きます)へアクセスして、説明に従って入力してください。
なお、インターネット申込みの流れについては、「2022年度財務専門官採用試験受験案内別ウィンドウで開きます」P4 を参照してください。

【受験申込先】

第1次試験希望地 申込先
札幌市 北海道財務局
盛岡市、仙台市 東北財務局
東京都、新潟市 関東財務局
静岡市、名古屋市 東海財務局
金沢市 北陸財務局
京都市、大阪市 近畿財務局
松江市、岡山市、広島市 中国財務局
高松市、松山市 四国財務局
福岡市 福岡財務支局
熊本市、鹿児島市 九州財務局
那覇市 沖縄総合事務局財務部
 なお、詳しくは、各財務(支)局及び沖縄総合事務局財務部までお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら

4.財務専門官採用試験の詳細

  インターネット
申込み期間
1次試験 1次試験
合格発表
2次試験 最終
合格発表
2021年度
施行日程
3/18(金)
~4/4(月)
6/5(日) 6/28(火) 7/4(月)
~7/7(水)
8/16(火)
受験資格

1.1992年4月2日~2001年4月1日生まれの者

2.2001年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの

(1) 大学を卒業した者及び2023年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

(2) 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び2023年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

  試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
40題
2時間20分
2/9

公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験

知能分野27題

(文章理解11題、判断推理8題、数的推理5題、資料解釈3題)

知識分野13題

(自然・人文・社会13題(時事を含む。))

専門試験
(多肢選択式)
40題
2時間20分
3/9

財務専門官として必要な専門的知識などについての筆記試験

必須問題

次の2科目(28題)

憲法・行政法、経済学・財政学・経済事情

選択問題

次の8科目48題(各6題)から2科目を選択し、計12題解答

民法・商法、統計学、政治学・社会学、会計学(簿記を含む。)、経営学、英語、情報数学、情報工学

専門試験
(記述式)
1題
1時間20分
2/9
(注)

財務専門官として必要な専門的知識などについての筆記試験

選択問題

次の5科目(各1題)のうち1科目選択

憲法、民法、経済学、財政学、会計学

第2次試験 人物試験   2/9

人柄、対人的能力などについての個別面接

(参考として性格検査を実施)

(注) 第1次試験の合格は基礎能力試験及び専門試験(多肢選択式)の結果によって決定。専門試験(記述式)は第1次試験合格者を対象として評定した上で、最終合格者の決定に反映。

採用予定数

約180名(170名から180名に変更しました!)

採用予定数は変動することがあります。最新の情報は人事院ホームページで確認してください。
人事院ホームページはこちら別ウィンドウで開きます

本ページに関するお問い合わせ先

財務省大臣官房地方課試験係
電話:03-3581-4111(内線2775)
mail:zaisen@mof.go.jp