ページ本文

多重債務相談窓口の周知のための株式会社セコマとの連携について

  1. 北海道財務局では、多重債務者の増加を背景に平成20年4月から「多重債務相談窓口」を開設しています。

    開設以降、相談件数は増加傾向で推移してきましたが、令和2年度の相談件数は、コロナ禍における対面相談の自粛や給付金等の支給もあり、前年度から3割ほど減少する見込みです。

    しかしながら、コロナ禍において、売上や収入の減少に伴い、今後、借入れ等の返済が困難に陥る方の増加が懸念されています。

  2. 北海道財務局では、株式会社セコマ様のご協力を賜り、借入れ等の返済に困っているより多くの方に対し、一人で悩むことがないように、当局の相談窓口の周知に取り組むこととしました。

    具体的には、道内のセイコーマートの全店舗に、当局の相談窓口の電話番号を記載したPRカード(下図参照)を配置して頂きます。

  3. 多重債務に陥る原因は、以前とは異なり、多様化・複雑化しています。

    相談窓口では、借金問題は必ず解決できるとのスローガンを掲げ問題解決のお手伝いをしています。


多重債務相談窓口の周知のための株式会社セコマとの連携についてのPRリーフレット
多重債務相談窓口の周知のための株式会社セコマとの連携について (PDF形式:12KB)

 

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部金融監督第三課  

電話番号011-709-2311 内線4312、4335

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader