ページ本文

その想いを、地域のために~地域連携・地域貢献~

 地域の皆さまに、積極的に財務省・金融庁の施策を伝えるとともに、日々の財政・経済調査・国有財産・金融等の業務を通じて、地域の課題やニーズを把握し対応することで地域貢献に努めています。
財務局の地域連携

財務局の地域連携(イメージ図)

 財務局の持っている幅広いネットワークを活用し、地域の各主体と直接向き合うことで、地域の課題やニーズを把握しています。
 財務局独自の業務を通じて、また、地域の各主体との「つなぎ役」を果たし、地域の課題解決に向けた取組の後押しをすることにより、北海道経済の活性化に貢献しています。

地域課題解決のための「交流」を促進

 地方公共団体等への各種ヒアリング等を通じて地域の課題や地方創生・地域活性化の取組について把握し、地域ニーズを汲み取り、課題解決や取組の推進をサポートするため、地方公共団体・地域金融機関・商工関係者等が一堂に会するフォーラムを開催するなど、関係者の交流や人的ネットワーク構築を促進する「つなぎ役」を果たしています。

青函地域経済活性化フォーラム

⾦融仲介機能の発揮に向けた取組

 業界団体や関係機関と連携し、道内金融機関の若手職員を対象とした地域金融機関の役割や将来に向けた取組等についての理解を深めるための勉強会を開催するなど、地域金融機関による金融仲介機能発揮に向けた取組を支援しています。

金融機関の若手職員向け勉強会

若年層・子育て世代向け広報

 小・中・高校で、予算編成シミュレーションのグループワークを中心としたアクティブラーニングの授業を展開するなど、日本の未来を担う子どもたちが国の財政等に興味を持ってもらうきっかけをつくっています。また、マネー講座の実施など、育児や家事等で忙しい子育て世代に役立つ情報も積極的にわかりやすく発信しています。
 

財政教育プログラム

ママさんのためのマネー講座

「災害復旧」のための取組

 北海道及び道内市町村との「災害時の応援に関する協定」に基づき、当局職員の被災地派遣、被災された地方公共団体に対する災害発生時における国有財産、金融関係情報の提供など、被災地域の復旧・復興に向けた支援を行っています。
 

北海道胆振東部地震への当局職員の派遣の様子1

北海道胆振東部地震への当局職員の派遣の様子2

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader