ページ本文

豊かで住みよい社会を創るために 財政

  • 本局:主計課、特別主計実地監査官、融資課
  • 財務事務所・出張所:財務課

国の予算に関する仕事

 地震や台風、大雨等で公共的施設が被害を受けた場合、早期に復旧して被災地の生活の安定を図るため、財務局職員は災害現地の被害状況を確認し復旧事業費を決定します(災害査定立会)。
 また、国の予算編成において、国の予算の効率的、効果的な使用に役立てるため、予算の執行に関する調査を行っています。例えば、補助金等を利用した事業の進み具合やコストが適切かといった観点から調査を行っています。
 

災害査定立会の現場(被災直後)

災害査定立会の現場(復旧後)

地方公共団体への資金の貸付けに関する仕事

 地方公共団体が学校、病院、上下水道、公営住宅、道路、橋等の施設を整備する資金や災害復旧のための資金を必要とする場合に、「財政融資資金」(国債の一種である財投債を発行して調達した資金)を貸し付ける仕事をしています。
 また、直接各地方公共団体に出向き、財務状況や公営企業の経営状況についてのヒアリングを実施しています。
 

認定こども園はぜる/厚沢部町(財政融資資金のうちの過疎対策事業)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader