ページ本文

先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージを紹介します!
 

志望動機について

 

東北財務局理財部金融調整官 勤務 (2021年度採用)

デスクワークをする理財部金融調整官部門所属の女性職員の写真

 私が所属する金融調整官部門では、金融関連の広報や各種会議への対応など、幅広く金融に関わる仕事をしています。その中でも、災害時に金融機関等へ金融上の措置を要請することは、重要な仕事の一つです。できるだけ早く要請を発出できるよう、関係機関や金融庁、財務事務所と連携しながら迅速に仕事を進めることを心掛けています。
 私が財務局を志望した理由は、財政・金融・国有財産など、国の根幹に関わる幅広い業務を通して、国や地域社会を支えることができると考えたからです。実際に働く中で、中央省庁と地域の架け橋としての役割を実感することが多くあり、国として業務を行いながら地域にも貢献できることは財務専門官の大きな魅力だと思います。
 財務専門官の仕事に興味を持っていただけたらとても嬉しいです。皆さんと一緒に働く日を楽しみにしています。 
 

仕事のやりがいについて

 

青森財務事務所財務課 勤務 (2019年度採用)

デスクワークをする青森財務事務所財務課所属の女性職員の写真

 私は青森財務事務所財務課に所属し、主に県内の地方公共団体に対する財政融資資金(地方債)の貸付・管理を担当しています。県や市は様々な行政サービスを提供していますよね?たとえば公共施設の建設等、大きな事業だと支出が一会計年度を超え、財政負担が大きくなってしまいます。そこで、法律で発行が認められているのが地方債というものです。
 動く金額が大きいため緊張もしますが、団体からの照会に対応しながら、無事に貸付実行まで進められたときは、間接的にでも「青森」のために力になれていることを実感します。
 また、資金の貸し手として償還確実性を確認しながら、全国に所在する財務局の強みを活かし、他地域の先進事例の紹介等、財務健全化への助言も行っており、国の機関でありながら地域と密接に関われることも魅力です。
 財務局はこの他にも金融や国有財産と、多面的に地域貢献できる機関だと思います。そのそれぞれの業務でやりがいを感じながら働くことができますので、就職先の1つとして考えていただけると嬉しいです。
 

職場の雰囲気(職場環境)について

 

東北財務局総務部経済調査課 勤務 (2020年度採用)

田園風景の前で撮影した経済調査課所属の男性職員の写真

 経済調査課では地域経済の動向を的確に把握するために、指標分析や企業へのヒアリングを行い、その結果を3か月に一度公表しています。また、法人企業統計調査や法人企業景気予測調査の回収及び取りまとめも行っています。
 職場環境は、働き方改革が行われている今、ますます重要になってきていると思います。「上司ガチャ」という言葉もあるように、上司や先輩とうまくやっていけるかどうか、それによって人生が左右されてもおかしくはないですからね。
 実際のところ、2年目である私でも疑問に思ったことは上司に率直に意見を言える環境にあります。また、気さくな方が多いため、コミュニケーションをとる機会も多く、ストレスがなく和やかな雰囲気で日々仕事を行っています。
 とはいえ、実際に見てみないと雰囲気が自分に合うか分からないものです。この仕事を始めてから、経済の動向を把握するために、現場で情報を得る重要性を日々痛感しています。ぜひ業務説明会等に参加していただき、実感してみてください!
 

入局前後でのイメージの変化について

 

東北財務局管財部統括国有財産管理官(三) 勤務 (2021年度採用)

デスクワークをする統括国有財産管理官(三)所属の女性職員の写真

 統括国有財産管理官(三)では、国有財産のうち未利用となっている土地の管理や売却の業務を行っています。その中でも私は主に一般競争入札による国有地の売却に関する仕事を担当しています。
 私は入局前後で公務員に対するイメージが大きく変わりました。もっと真面目でお堅い雰囲気なのかなと想像していましたが、実際は親しみやすい方が多く、公私や年齢問わず、何でも話しやすい環境だと今は感じています。その反面、業務時間中は各々の業務に集中し、緊張感のある職場でもあります。人も環境もメリハリのある職場で、私自身も仕事と休む時間のオンオフを意識しながら業務を行っています。
 また、テレワーク環境も整備されていて、休暇も取りやすく、柔軟に働きやすい環境でもあることを入局してから実感しました。
 このような環境のなかで皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています!
 

業務における印象的な体験について

 

山形財務事務所理財課 勤務 (2020年度採用)

山形財務事務所の門の前で撮影した理財課所属の男性職員の写真

山形財務事務所理財課では、山形県内の銀行や信用金庫、信用組合、
商品券を発行する前払式支払手段発行者等の監督をしています。私はそ
の中でも、金融機関から提出される報告書等の確認業務を主に担当して
います。
 これまでの業務の中で印象に残っているのは、金融機関の支店に赴い
て行ったヒアリングです。これは、当該支店の店舗戦略上の位置づけを
把握したうえで、支店長、役付職員、若手職員等の様々な立場の方の意
見を聞くものです。コロナ禍における取引先の現状やニーズの趨勢、支
店独自の取組み等、貴重な話をお聞きすることができ、深く印象に残っ
ています。
 財務局には魅力的な業務が数多くあります。財務局の業務に少しでも興味をお持ちになった方は、業務説明会等でお話を聞いてみてはいかがでしょうか?お待ちしています。
 

若手職員の一日

 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader