ページ本文

「地方創生フォーラムin福井」の開催について

 今回の「地方創生フォーラムin福井」は、北陸新幹線の敦賀延伸(2023年春)を控え、その効果を最大化するための地域課題の解決や北陸地域における連携強化の一助としていただくため、北陸経済連合会と共催したものです。
 第一部の基調講演では、地方創生推進事務局の森山次長を講師に迎え、令和元年12月に策定された第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の方向性や考え方に加え、東京圏からの移住を支援するための交付金や企業版ふるさと納税等の国の制度を紹介していただきました。
 また、第二部のパネルディスカッションでは、福井県内有識者等に「北陸新幹線の敦賀延伸を契機とした地域活性化の方向性」について、議論していただきました。

開催日程

日時

 令和2年1月14日(火曜日) 13時30分から16時30分

場所

 福井県県民ホール(アオッサ8階)
 

参加者

 約280名
 (一般参加者、地方公共団体、商工団体・企業、地域金融機関、政策金融機関 等)

議事次第

開会挨拶

北陸財務局長 貝守 真一

第一部 基調講演

 演題:「地方創生に向けた取組について」 資料(PDF形式:11MB)

 内閣府 地方創生推進事務局次長 森山 茂樹 氏
 

第二部 パネルディスカッション

 テーマ:「北陸新幹線の敦賀延伸を契機とした地域活性化の方向性」
 
  • コーディネーター
  • パネリスト(五十音順)

お問合せ先

 北陸財務局総務課
 電話:076-292-7863 ファクス:076-291-6226
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader