ページ本文

令和元年11月8日に釧路地方合同庁舎で地域合同津波避難訓練を実施しました(釧路さかえ保育園ほか) 釧路財務事務所

令和元年11月8日(金曜日)に、釧路地方合同庁舎で大地震の発生を想定した地域合同津波避難訓練を実施し、釧路さかえ保育園のみなさんをはじめ、町内会や近隣施設、合同庁舎の職員など、約300名の方々にご参加いただきました。

訓練は、午前10時に地震が発生し、その後、大津波警報が発令されたという想定で行われ、参加者は、保育園や自宅、職場から合同庁舎までの経路・避難にかかる時間などを確認しました。

避難訓練が終わったあとには、釧路さかえ保育園のみなさん向けにデジタル防災紙芝居「地震がおきたら」を上映しました。
ところどころにキリンのキャラクターが登場し、地震や津波からの身の守り方などを教えたほか、本編では絵を動かしたり、実際の地震と津波の音を流すなど、園児のみなさんは笑顔で楽しみながらも、真剣に、地震のおそろしさと地震が起きたときの身の守り方を学びました。

町内会や近隣施設の参加者向けには、釧路財務事務所長のあいさつのあと、釧路地方気象台の職員が防災講話を行い、地震や津波が発生したときにとるべき行動や備えについてのお話しをいただきました。

(避難訓練の様子1)あわてず避難

(避難訓練の様子2)合同庁舎に向かって!

(避難訓練の様子3)もうすぐゴール

(避難訓練の様子3)みなさんがんばって!

(デジタル防災紙芝居の様子1)はじまるよ~

(デジタル防災紙芝居の様子2)キリンさん登場!

(デジタル防災紙芝居の様子3)みんな真剣

(デジタル防災紙芝居の様子4)地震を体験したことあるひと、手をあげて!

(デジタル防災紙芝居の様子5)みんな頭をまもって!

(釧路財務事務所長あいさつの様子)

(防災講話の様子)

本ページに関するお問い合わせ先

釧路財務事務所総務課
電話番号:0154-32-0701
ファクス番号:0154-25-1561

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader