ページ本文

釧路地方合同庁舎で地域合同津波避難訓練を実施しました

平成31年3月19日(火曜日)に、釧路地方合同庁舎で大地震の発生を想定した地域合同津波避難訓練を実施し、町内会のみなさんをはじめ、近隣施設や合同庁舎の職員など、150名以上の方々にご参加いただきました。

訓練は、午前10時に地震が発生し、その後、大津波警報が発令されたという想定で行われ、参加者は、自宅や職場から合同庁舎5階会議室までの経路・避難にかかる時間などを確認しました。
訓練中は、釧路警察署の警察官と釧路財務事務所職員が、道路で避難誘導を行いました。

避難訓練が終わり、釧路財務事務所長のあいさつのあと、釧路地方気象台の職員が防災講話を行い、地震や津波が発生したときの身の守り方や、災害に対する日ごろの心構えなどをお話しいただきました。
釧路市を津波が襲うシミュレーション動画が流れると、参加したみなさんは驚きの表情を見せながら真剣に見入っていました。

最後に、釧路財務事務所のことをみなさんに知ってもらおうと、業務内容を簡単に紹介したほか、災害が発生したときに釧路財務事務所がどんな活動をしているのか、どのような役割を果たしているのかをお話ししました。
みなさん真剣に耳をかたむけてくださり、「来年もぜひ、津波避難訓練をやってほしい」とのお声をいただきました。

(訓練の様子1)合同庁舎へ向かって避難‼

(訓練の様子2)焦らず落ち着いて…

(釧路財務事務所長あいさつの様子)避難訓練へ積極的な参加を…

(防災講話の様子)釧路を津波が襲ったら…

(業務紹介の様子)釧路財務事務所では、災害のときにこんなことをしています

本ページに関するお問い合わせ先

釧路財務事務所総務課
電話番号:0154-32-0701
ファクス番号:0154-25-1561

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader