ページ本文

令和3年5月28日から北海学園大学経済学部の学生を対象に「国と地方の財政の現状と課題」についてオンラインで講義を行いました 本局財務広報相談室

北海学園大学経済学部の学生を対象に「国と地方の財政の現状と課題」をテーマにオンラインで講義を行いました。

 

1.概要

開催日

 令和3年5月28日(金曜日)から経済学部生へ動画配信

参加人数 

 

北海学園大学 経済学部生  127名

テーマ

 

  1. 「日本の財政の現状と課題について」
  2. 「地方財政の現状と課題について」

 

講師

 

  1. 北海道財務局 理財部 特別主計実地監査官 片山 武宏
  2. 北海道財務局 理財部 融資課 調査官 梅津 英樹

 

2.参加者からいただいた感想

 

  • 財務局が国や地方の財政管理にどのように関わっているかわかりやすく理解することができた。日本は財政的に厳しい状態にあり、その対策もコロナ禍では間に合っていないのだと知った。今後、働く世代を担っていくので、少しでもこれからの世代の負担を減らしていけたら良いと思った。
  • 増税当初から気になっていた消費税増収分の行く先を知ることができて良かった。
  • 講演はとても分かりやすくて良かった。授業で習ったことにプラスアルファで細かく理解することが出来た。 

3.当日の写真

 

       日本の財政の現状と課題について講義をする講師 地方財政の現状と課題について講義をする講師 

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局総務部財務広報相談室
電話番号:011-709-2311(内線4270、4247)
ファクス番号:011-709-2196

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader