ページ本文

愛知中小企業家同友会との意見交換会を開催(令和3年12月3日)

 通算13回目となる愛知中小企業家同友会との意見交換会を開催し、同友会から会長をはじめ役員9名、当局から局長、総務部長など8名が参加しました。

 冒頭、東海財務局長及び同友会会長の挨拶の後、当局から最近の東海財務局管内の経済情勢や、ウィズコロナ・ポストコロナにおける金融行政の取組について説明し、続いて、同友会から最近の景況調査内容について報告されました。

 意見交換の際には、同友会から自社の紹介や抱えている課題についての発表後、原材料不足や人材不足、ウッドショックなどの懸念事項や、事業者支援における金融機関の役割、人材育成の方法など、多岐にわたって意見が交わされました。

 企業経営者でもある同友会役員の皆様からの声は非常に貴重なものであり、今後も地域の企業が抱える課題の把握と解決に向け、本意見交換会を継続してまいります。

 

愛知中小企業家同友会との意見交換会 会場の様子

 

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 総務部 総務課

電話 052-951-1814

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader