ページ本文

「あいち地域活性化プラットフォーム」を開催(令和3年6月10日)

令和3年6月10日木曜日「あいち地域活性化プラットフォーム」を開催しました。

 

【設立の背景】

 東海財務局では、地域経済エコシステムの担い手として、地域の実情や課題を把握し、その実情や課題の解決に向け、地域主体の方々と協働した取組を進めてきましたが、新たな地域課題の解決には、組織を越えた幅広い連携が必要であり、多様な方々との連携を通して一層の地域活性化を図っていきたいと考えておりました。

 

 このような観点から、今般、地域経済を支えられている愛知県内の中小企業経営者を中心に、行政、大学、金融機関等、産学官金のオピニオンリーダーが集まるプラットフォームを新たに構築し、その立上げとなる第一回目を開催しました。

【第一回プラットフォームの概要】

 テーマは「SDGs・脱炭素」とし、一般社団法人中部SDGs推進センター 代表理事 戸成司朗氏にご講義をいただいた後、参加者の皆さまから、ご意見やご質問を共有し、有意義な意見交換を行いました。
 

 

[日 時] 令和3年6月10日(木曜日)14時から15時45分まで

[形 式] オンライン(ツール:Webex)

[テーマ] 「SDGs・脱炭素に向けて持続可能なビジネスを共に考える」

[次 第]

挨拶(東海財務局長 水口純)

講演(一般社団法人中部SDGs推進センター代表理事 戸成司朗氏)

『「ありたい姿」を描くSDGs宣言~未来から選ばれる企業になるために~』

政策紹介(中部経済産業局、中部地方環境事務所)

意見交換等

 

 

 今後、当プラットフォームは、メンバーを増やしつつ、時宜にかなった課題、関心事などについて、ともに学び、率直に意見し合いながら交流を深める場として定期的に開催し、参加者連携のもと、地域活性化に向けて努めてまいります。

 

オンラインの参加者の様子 オンラインにて、あいち地域活性化プラットフォーム開催中の様子の画像

 

 

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 総務部 総務課


電話 052-951-1814

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader