ページ本文

小学生向けに税金・財政に関する授業を実施(令和4年5月)

 静岡財務事務所及び沼津出張所では、今年度から県内税務署と連携し、財政と租税を身近に感じてもらうための「租税教室」を実施しました。

 今年度は、静岡市と沼津市の小学校4校(10クラス)に対し、職員が授業を実施しました。授業の中では、身の回りの「公共サービス」や「公共施設」に税金が使われていることについて、身近な例やクイズを用いて説明したほか、現在の日本の財政が、歳入と歳出のバランスが取れていないことを説明しました。

 児童たちからは、「税金はいつからあるのか」、「税金が減れば公共サービスも減ってしまうのか」といった沢山の質問をいただいたほか、「財政や税金について、これからも関心を持とうと思った」、「税金を払うことで、公共サービスが維持されていることを学んだ」といった感想をいただきました。

挙手をする児童たち児童に語り掛ける講師役の職員児童に語り掛ける講師役の職員2挙手をする児童たち2

 

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局静岡財務事務所総務課

電話 054-251-4321

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader