ページ本文

令和2年度オホーツク管内の地方公共団体に対する財政融資資金の貸付状況について

 財政融資資金とは、国債の一種である財投債の発行により国が金融市場から直接調達し、地方公共団体等が行う事業に活用される資金です。  
 財務局では、地方公共団体等が学校、病院、道路等の建設や、上・下水道等を整備するために必要な資金の貸付けを行っています。

1.令和2年度の新規貸付について

 新規貸付額は206.3億円となり、前年度より20.5億円増加しました。

 地域住民の生活の質の向上などに活用される「過疎対策事業債」及び「下水道事業債」の新規貸付額が増加したことが主な増加要因ですしかし、依然として近年の新規貸付額の減少傾向は続いています。

 

2.令和2年度末の貸付残高について

 貸付残高は2,313.8億円となり、前年度より9.6億円減少しました。

 近年増加傾向にありましたが、昨年に引き続き減少となりました。「過疎対策事業債」及び「臨時財政対策債」の合算が全体の半分以上を占めています。

 

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局北見出張所財務課

電話番号:0157-24-4167

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader