ページ本文

第9回栃木活性化サロン

栃木県内の企業経営者や有識者とともに地域経済の中長期的課題について議論する会である「第9回栃木活性化サロン」を以下のとおり開催しました。
 
1.日時
令和元年11月21日(木)於:栃木県自治会館
2.参加者
県内の企業経営者・有識者15名
3.テーマ
人手不足の状況と人材確保政策~高度外国人材の活用について~
4.基調講演
(1)「多様な外部人材を活用して地域企業の稼ぐ力を創出」
渡邉 智彦氏(関東経済産業局 地域経済部 社会・人材政策課長 )
(2)「グローバル人材の活用について」
川崎 美奈子氏(日本貿易振興機構 栃木貿易情報センター 所長)
5.事例紹介
湯本 英雄氏(株式会社 オフィスエフエイ・コム 常務取締役)から外国人活用の事例について紹介

6.意見交換
栃木県の活性化について、活発な意見交換が行われました。

行木所長あいさつ

渡邉 智彦氏(関東経済産業局 地域経済部 社会・人材政策課長)の講演

川崎 美奈子氏(日本貿易振興機構 栃木貿易情報センター 所長)の講演

湯本 英雄氏(株式会社 オフィスエフエイ・コム 常務取締役)の事例紹介

会場風景

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader