ページ本文

金融経済教育

 現代社会では、貯蓄、資産運用、資金借入れ等の目的に応じて様々な金融商品を利用し、金融との関わりを持つことは避けられません。このような中、国民一人ひとりが社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送るためには、生活設計に合わせて金融商品を適切に利用選択する知識・判断力を身に付けることが重要です。
 財務局では、学校の授業や教員向け研修、地域のセミナーなど、ご依頼に応じ、いつでもどこでも無料で講師派遣させていただくほか、子ども向けに体験学習等を企画していますのでお気軽にご相談ください。

講師派遣

主な講座テーマ
・金融・経済の基礎知識
・金融商品(預貯金・株式・保険・ローン等)の利用選択
・金融トラブルの被害防止
・電子マネーの仕組み 等

金融経済教育セミナー案内チラシ
詳細は下記お問い合わせ先にご相談ください。

※上記のほか、国の財政状況、社会保障、経済動向等についての講師派遣はこちらをご覧ください。

体験学習

春休み、夏休みに子ども向け体験学習等を実施しております。

「親子で学ぼう!金融学習バスツアー」を開催します

 次代を担う若者が金融経済に関する知識・判断力を身に付け、生活スキルを高めることを目的に、お金にまつわる機関を巡る「親子で学ぼう!金融学習バスツアー」を開催いたします。
 当バスツアーは、関東財務局主催の下、国立印刷局東京工場、東京証券取引所、日本銀行(貨幣博物館)の施設を見学しながら、金融やお金の大切さを親子に楽しみながら学んでいただくことを目的に実施するものです。
 沢山の方のご参加をお待ちしております(詳細は案内チラシをご参照ください)。

詳細(案内チラシ)はこちら

開催日時
平成30年3月27日(火)9時30分~16時30分(9時30分集合)

募集対象
小学生(4年生以上)とその保護者
※必ず保護者(20歳以上)同伴でご参加ください。対象学年以外のお子様の同伴はできません。
※開催日現在で4年生以上のお子様が対象となります。


定員
先着20組(電話での事前予約制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法
平成30年1月26日(金)から電話にて受付開始(土・日・祝日除く9時~12時、13時~17時)
申込先:関東財務局 理財部 金融監督第5課 利用者保護・金融知識普及担当
電話:048-600-1094

集合場所
独立行政法人 国立印刷局 東京工場 南門
住    所:東京都北区西ケ原2-3-15
アクセス:JR京浜東北線「上中里駅」下車 徒歩10分
     東京メトロ南北線「西ケ原駅」(1番出口)下車 徒歩1分
※駐車はできませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

プログラム
・関東財務局による講座
・国立印刷局東京工場の見学
・東京証券取引所の見学
・日本証券業協会による講座
・日本銀行(貨幣博物館)の見学
※当日は、手荷物検査及び身分証明書の確認を実施させていただきます。
※施設間は貸切バスで移動します(無料)。
※昼食場所を設けておりますので、お弁当をご持参ください。
※日本銀行(貨幣博物館)での現地解散となります。


内容に関するお問い合わせ先
関東財務局 理財部 金融監督第5課 利用者保護・金融知識普及担当
電話:048-600-1094

最近の活動事例

さいしん夏休みキッズスクール ~特別授業「おかねのれきし」~

平成29年8月10日(木)に埼玉縣信用金庫浦和支店で開催された「さいしん夏休みキッズスクール」の中で、参加した小学校4~6年生23名に対し、「おかねと信用金庫の仕組み」と題した特別授業を行いました。授業中にメモを取るなど、小学生はお金が登場した理由等を熱心に学んでいました。当日は、支店見学や札勘、おかねのクイズ、ものづくり体験(手作り飛行機教室)等も企画され、小学生は様々な視点からお金にまつわる知識を深めていました。

会場の様子

会場の様子

「親子で学べるマネーセミナー」

平成29年8月6日(日)、ピオニウォーク東松山において「親子で学べるマネーセミナー」を開催しました。当日は9組25名の親子等が参加し、手持ちの円が為替レートの変動により、ドル換算でどのように増減するのかについて学ぶ「為替変動体験ゲーム」等を行い、円高・円安についての知識の普及を行いました。

会場の様子

為替変動体験ゲームの様子

ドル換算の様子

「働く女性を対象とした金融セミナー」

平成29年6月15日(木)、東京証券会館において「悪い情報から身を守る知識~正しい情報を取りに行き、見分ける力をつけよう!~」と題し、講話を行いました。当日は約30名の女性参加者に対し、簡単なゲームを交えながら、投資に関する情報の収集や見極め、投資詐欺などの犯罪から身を守る方法等について説明し、その後活発な質疑応答がなされました。

会場の様子

職員による説明の様子

「子ども☆夢☆未来フェスティバル2017」

平成29年3月19日(日)、埼玉県民活動総合センター(伊奈町)で開催された「子ども☆夢☆未来フェスティバル2017」において、ブースの出展をしました。当日は当局職員がお金の歴史や偽造防止などを紹介しながら、ゲームやクイズ等を楽しんでいただき、お金に関する知識を学んでいただきました。
 

会場の様子

会場の様子

会場の様子

「親子で学ぶマネーとゼイの講座」

平成28年11月13日(日)、川口市SKIPシティにて行われた「税に関する絵はがきコンクール表彰式」(川口法人会主催)において、表彰式に参加した小学生とその家族を対象に「親子で学ぶマネーとゼイの講座」を実施しました。当日は約200名が参加し、当局職員によるお金の歴史・流れの説明やクイズ等を通じて、お金に関する知識を学んでいただきました。

会場の様子

講義者の様子

教職員向け講義(若者に多い電子マネートラブル対処法)

平成28年8月9日(火)、大宮ソニックシティにて、埼玉県の教職員等を対象に「若者に多い電子マネートラブル対処法」の講義を実施しました。
当日は、教職員等約30名が参加し、実際の事例を交えた電子マネートラブルの解説に、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

当局からのあいさつの様子

講義者の様子

講義の様子

ゲームで学ぶ!円高・円安 ~世界のお金と通貨の役割~

平成28年8月8日(月)、足立区のギャラクシティにて、今年5月に引き続き、小学生を対象に為替について学ぶ夏休み講座を実施しました。
当日は、4~6年生の小学生28名が参加し、「お菓子の箱を作り、アメリカの会社に輸出!?為替変動の結果、どのチームの売上が一番か」を競う、為替変動体験ゲームを行い、円高や円安について、楽しく学んでいました。

会場全体の様子

為替変動体験ゲームの様子

「円高・ドル安」ってなんのこと? ~ゲームで実感!世界のお金~

平成28年8月2日(火)、江戸川区子ども未来館にて、小学生を対象に為替について学ぶ夏休み講座を実施しました。
当日は、4~6年生の小学生27名が参加し、「手持ちの円が為替レートの変動により、ドル換算ベースでどう変わるのか」について学ぶ、為替変動体験ゲームを行い、円高や円安について、メモを取りながら真剣に学んでいました。

講義の様子

為替変動体験ゲームの様子

参加者の様子

三井住友信託銀行と連携した「硬貨・紙幣に関するセミナー」

平成28年8月2日(火)、藤沢サスティナブル・スマートタウン(藤沢SST)のコミッティセンターにて、小学校低学年から幼稚園年長を対象に「おかねのれきし」について、講演を行いました。
当日は7名が集まり、当局職員による紙芝居での説明のほか、お金の歴史に関するクイズ、昔のお金のレプリカに触れることを通じて、お金の歴史について学んでいただきました。

職員による説明の様子

参加者の様子

「りそなキッズマネーアカデミー2016」に参加

平成28年8月2日(火)、埼玉りそな銀行さいたま新都心支店にて行われた「りそなキッズマネーアカデミー2016」に参加しました。
当日は小学4~6年生20名が参加し、当局職員による「お金と銀行のしくみ」の説明のほか、様々な実習を通じて銀行の仕事を学んでいました。

会場全体の様子

職員による説明の様子

「武蔵野銀行のお仕事体験」に参加

平成28年8月1日(月)、武蔵野銀行浦和支店にて行われた「武蔵野銀行のお仕事体験」に参加しました。
当日は、小学4~6年生9名が参加し、当局職員による「お金のしくみ」の説明のほか、様々な実習を通じて銀行の仕事を学んでいました。

会場全体の様子

職員による説明の様子

ソニー生命保険と連携した「親子で学ぶお金の仕組み」

平成28年7月31日(日)、秩父にて小学生を対象に「世界のお金(通貨)」、中学生を対象に「円高・円安」の夏休み特別企画を実施しました。
当日は、親子で小学生19名と中学生13名が参加し、国旗・通貨・国名の組合せゲーム、為替変動体験ゲーム、実際の外国通貨(紙幣)に触れる、などお金について学んでいただきました。

講演者の様子

ゲームの様子

会場全体の様子

「親子で学ぼう!金融学習バスツアー」

平成28年7月22日(金)、お金にまつわる機関を巡る「親子で学ぼう!金融学習バスツアー」を開催しました。
当日は、22組47名(小学5・6年児童24名、保護者23名)が参加し、お札の印刷工場(国立印刷局)、東証Arrows(東京証券取引所)、日本銀行本館等(重要文化財に指定されている旧地下金庫エリア、旧営業所等)の見学や、株式会社とお金の仕組み講座(日本証券業協会)、おこづかい講座(東京都金融広報委員会)を受けました。

東証の様子

株式会社とお金の仕組み講座の様子

おこづかい講座の様子

金融トラブルから身を守るためのシンポジウム

会場全体の様子

 【平成27年12月10日(木)開催】
  増加する金融商品・サービスを巡るトラブルについて、被害の発生を防止する観点から、地域住民の方々が金融トラブルに巻き込まれないよう注意喚起を図るためのシンポジウムを開催しました。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局 理財部金融監督第5課 利用者保護・金融知識普及担当  電話 048-600-1094

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader