ページ本文

無登録で金融商品取引業等を行う海外所在業者について

平成27年3月26日

関  東  財  務  局

 

無登録で金融商品取引業等を行う者について、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針II-1-1(7)に基づき、本日、警告を行いましたので、下記のとおり公表いたします。
・業者名等  アンコラキャピタルパートナーズ有限責任組合
(Ancora Capital Partners Limited)
・所在地又は住所  One Chagrin Highlands 2000 Auburn Drive Suite 300 Beachwood, OH 44122
(東京支社:東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング)
・内容等 会社概要に金融商品取引業(投資運用業)を行う旨を表示し送付したもの
・備 考 代表者等の氏名は「不明」。
適格機関投資家等特例業務届出業者であった「Ancora Capital Partners Limited」を騙っていた。
当該業者から電話において、過去の投資被害を回復するため他社のファンドを勧誘されたとの情報が寄せられている。
会社概要は、平成25年8月30日付で警告を行った「ヴァンガードキャピタルインベストメント有限責任会社」及び平成25年10月16日付で警告を行った「アルルキャピタルパートナーズ 有限責任組合」と類似している。

     ※上記は、勧誘資料等に基づいて記載しており、「業者名等」「所在地又は住所」は虚偽の可能性があります。 

注意事項

適格機関投資家等特例業務の届出をしていない業者が、届出業者を騙っている例が見受けられますので、十分ご注意ください。
〇金融商品取引法上、無登録業者は、金融商品取引法上の登録を得ずに、金融商品取引業を行う旨の表示等をすることは禁止されています。
〇金融商品取引法では、組合などのファンドへの出資を募ったり、ファンド財産の投資運用を行う者に対して、原則として登録を義務付けています。
〇登録を受けずに、一般投資家に対して、ファンドへの出資の勧誘等をすることは、法律違反の可能性があり、無登録業者による詐欺的な投資勧誘被害が多発しております。
〇金融商品取引法上の登録や届出を行っている業者についても、金融庁・財務局が、その業者の信用力等を保証するものではありません。登録業者等からファンドへの出資の勧誘等を受けた場合でも、その業者の信用力を慎重に見極めるとともに、取引内容を十分に理解したうえで、投資を行うかどうかの判断をすることが重要です。安易な儲け話には応じないよう、十分にご注意ください。 

無登録業者にご注意!

株式や社債、ファンド等の取引に関し、高齢者を中心に無登録業者とのトラブルが多発しています。
登録の有無について確認できますので、不審に思ったら、一人で悩まず、すぐに下記問い合わせ先へご相談ください。 
 

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局 理財部 証券監督第1課
Tel 048-613-3952

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader