ページ本文

第6回山梨活性化サロンについて

山梨県内の企業経営者や有識者とともに地域経済の中長期的課題について議論する会である「第6回山梨活性化サロン」を下記のとおり開催しました。
1.日時
 平成30年6月11日(月)於:KKR甲府
2.参加者
 県内の企業経営者・有識者7名
3.テーマ
 「地域ブランドの推進」
4.基調講演
(1)「やまなしブランドの推進について」
 山梨県観光部観光プロモーション課 やまなしブランド推進担当 中嶋 京子 課長補佐
(2)「富士吉田ブランドについて」
 富士吉田商工会議所 渡辺 博 専務理事
5.意見交換
 地域ブランドの現状や課題について活発な意見交換が行われました。
 主な意見としては、
  • 目先の利益だけではなく、数十年先の未来を見据えたうえで、地域の資源を有効活用していくことが重要。
  • 「人」が大きな地域資源になる。アイラブ山梨・オール山梨で取り組んでいく必要があるが、そのために子どもの時からの教育が重要。
 といった声がありました。

林所長による挨拶

中嶋様による講演

渡辺様による講演

意見交換の模様

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader